求める人物像

可能性を信じる。

皆さんにとって技術者とはどのようなイメージでしょうか。
難しいことをしている人。かっこいい人。集中力のある人。丁寧に説明してくれる人・・・様々なイメージがあると思います。

では、自分が技術者になるとしたら、どんなイメージでしょうか。
自分のことと捉えて考えてみると、より具体的なイメージが描けると思います。技術者になってどんなことがしたいのか、今までの経験をもとに、自分の気持ちを確かめてみましょう。

  

自分の理想の技術者像、社会人像が描けたら、そうなるために何をしますか?技術をどう習得しますか?
皆さんはそれぞれ得意な分野や得意なやり方があるはずです。自分の持っている強みをどのように伸ばすか考えてみましょう。自分自身の行動や感情と相談し、自分の可能性を創造していきましょう。

そうしてひたむきに取り組んでいくと、自分自身の取り組む気持ち、計画、自分との約束を守る行動が成果に表れてくるときが、必ずあります。自分の行動が信じられると自分の可能性も広がってくるはずです。ぜひ、自分の可能性を広げて考えてみてください。

その他のメッセージ

エントリーはこちら

このページの先頭へ