採用Q&A

デージーネットの働き方について

Q会社の指標にしていることはありますか?
A10項目からなる「行動規範」を指標としています。例えば判断に迷ったとき、モチベーションが下がったとき、妥協しそうになったとき。仕事の中ではいろいろなことが起こります。本当に大切なものは何なのか?私達が胸を張って誇れる仕事をするためにはどうすればいいか?この『大切なこと』を全社員で意見を出して、明文化したのが行動規範です。短い言葉で書いてあるからこそ、色々な場面で使うことができ、考え方として浸透しています。社員が同じ方向を向いて、一丸となって進んでいくための大切な道しるべです。
Q成長のために取り組んでいることはありますか?
A始業前の朝の時間や就業後の時間を使って、読書会や勉強会を開催しています。読書会、勉強会は気づきの場。皆で情報を共有したり深めたり、業務内だけではなかなか取り組めないことも、じっくり考えることができます。有志を募って開催しており、提案・企画をして、主催をすることもできます。
Q会社で大切にしている習慣はありますか?
Aデージーネットでは、社員全員が計画表を作成します。将来なりたい姿に向かって、1年後、半年後、1ヶ月後と、細かく目標設定をし、その目標に向かって仕事に取り組みます。自分としっかり向きあい、成長する姿をイメージして計画を達成していくことで、できることが増えていきます。そうして新しいことに取り組むことで、また次の課題が見えてきて、少しずつ、着実に自分の成長を感じることができます。また、仕事の単位であるプロジェクトごとで、うまくいったこと、いかなかったことを振り返る「リフレクション」を行ったり、日報で毎日の業務を振り返ったりして、経験を学びに繋げる取り組みをしています。成長に対してとても貪欲で、一人ひとりが自分自身を成長させる行動をすることが習慣化しています。
Q育成方針について教えてください。
A計画表、日報、リフレクションに共通することは、PDCAサイクルを回すことです。P(plan)計画して、D(do)実行して、C(check)評価して、A(act)改善することで、成長の流れを作っていくことを重要視しています。この改善活動ができるようになると、新しいことや難しいことも、考えながら良い方向に向かって進んでいくことができます。PDCAがある程度きちんとできるようになると配属されるのですが、デージーネットでは、配属までの期間が決まっていません。一人ひとり、成長のスピードやうまくいくポイントは違って当然。だから一律の期間を設けずに、ひとりの成長とじっくり向き合う方針を取っています。
Q磨いておくと良いスキルはありますか?
A一番最初に求められるのはタイピング能力です。「タイピングが早い=仕事が多くこなせる」という単純な理屈ですが、タイピングが早くなることで他のことに時間を使うこともできます。例えば、メールの作成時間が「文章を考える時間+文字を打つ時間」だと、文字を打つ時間を少なくできれば考える時間は増えて、よりよい内容のメールを作成することができます。ちなみに、デージーネットでは年に2回タイピングコンテストを開催して、社員全員で切磋琢磨し、能力を向上しています。それほど重要視しているのです。
Q取得しておくとよい資格はありますか?
A「基本情報技術者」と「LPIC」を推奨しています。「基本情報技術者」は、幅広く情報処理の知識を得ることができます。また「LPIC」はLinuxの資格です。デージーネットでは、全ての職種でLinuxの知識が必要になります。LPICは、Linuxの基本が網羅されているので、実践的な知識を得るには最も効果的です。どちらの資格も勉強することで、入社後の研修や仕事にスムーズに入ることができます。

業務内容について

Q主な業務内容について教えてください。
A主にOSSを用いたシステムの構築やサポートを行っています。OSSを組み合わせたり、ソフトウェアをカスタマイズまたは新規開発して、お客様のご要望に沿うようにシステムの設計・構築を行います。またシステムの構築のみで終わらず、 導入後のサポートまで責任を持って行います。
QOSSとは何ですか?
AOSSとは、 オープンソースソフトウェア(Open Source Software)の略称です。
オープンソースソフトウェアとは、ソフトウェアの設計図であるソースコードが無償で公開や配布されていることにより、誰でも自由に利用したり、改修を行うことができるソフトウェアのことです。
デージーネットでは、OSSを組み合わせたり、カスタマイズしたりすることで、オーダーメイドのシステムの構築を行います。
Q具体的にどのようなシステム開発をしていますか?
A最も強みとしているのはメールシステムです。また、インターネットの基盤となるDHCPサーバやWEB・DBサーバなど、多岐に渡るインフラのシステム構築を行っています。
Qデージーネットの強みは何ですか?
A大きな違いはOSSを多用する点です。「for your BEST system」というコンセプトのもとで、特定の製品にとらわれるのではなく、様々なOSSを組み合わせてお客様に最適なシステムを提供しています。
Qお客様から評価されている点は何ですか?
A提案力、技術力を評価いただいていると考えています。
デージーネットでは、お客様が何を求めているのかを考え、お客様のご要望にあったシステムを提案し、構築します。また、技術力を高めるために有志で集まり、技術の勉強会も開催しています。具体的には、「選ばれている理由」をご覧ください。
Qクライアントにはどのような企業がありますか?
A全国のプロバイダ様やケーブルテレビ様、ゲーム会社様にデージーネットが構築したシステムをご利用頂いています。具体的には主要取引先をご覧ください。

応募・選考について

Q応募資格について教えてください。
A

新卒の方は、短大・専門・四年制大学・大学院卒業見込み者 もしくは 短大・専門・四年制大学・大学院既卒者(3年以内)です。中途の方は、応募職種により異なります。中途採用募集要項にてご確認ください。

Q未経験でも応募は可能ですか?
A可能です。デージーネットでは、文系の学部出身の先輩や、理系であっても情報系の学科出身ではない先輩がエンジニアとして働いています。今までITとは違う勉強をしてきた方でも、入社後十分に研修を行い技術力を身につけています。また、プロのシステムエンジニアと一緒に仕事をしていく中で、知識や技術はどんどん身についていきます。ただ、決して楽ではない研修や仕事を乗り切るには、「エンジニアになりたい!」という強い気持ちが必須です。
Q既卒者の応募は可能ですか?
A可能です。新卒の学生と同様に選考しています。
Q年齢制限はありますか?
A制限は設けておりません。
Q採用の流れとエントリー方法を教えてください。
A

新卒の方は、採用情報サイト「リクナビ2019」よりエントリーいただいた後、【説明会】→【筆記試験】→【面接(1~2回)】→【役員面接】→【内々定】を予定しています。

中途の方はエントリーフォームよりエントリーいただいた後、【書類選考】→【一次面接】→【二次面接】→【内々定】を予定しています。

Q採用予定人数は何人ですか?
A新卒の方は6名程度を予定しています。中途の方は各職種若干名を予定しています。
Q新卒の採用試験はどのようなものですか?
Aまずは会社説明会に出席していただき、デージーネットの働き方や仕事内容について理解をしていただきたいと考えています。選考を希望される方には「筆記試験(適性検査、学力検査)」と「面接」を受けていただきます。 面接では、これまでのご経験や今期の採用テーマを中心にお話をお伺いします。

会社について

Qどのような人が働いていますか?
A計画性や成長意欲を持った人が働いています。デージーネットでは、どんな仕事でも、計画を立ててから取り組みます。そして取り組みに対して振り返りを行い、うまくいった場合もいかなかった場合も、原因を分析して次に活かしていくことで成長に繋げています。
Q男女比率を教えてください。
A2017年12月現在で、デージーネットの社員の男女比は、男性が約60%で、約40%が女性です。
男女での働き方の差は全くありません。デージーネットでは多くの女性が活躍しています。男女問わず実力が認められる環境です。
Q研修制度はありますか?
A入社後に新人研修があります。研修終了後に業務に入るために必要な、基礎的な技術を身につけられるカリキュラムです。また、技術以外のビジネススキルについては外部の研修を利用しています。
Q資格取得についての支援はありますか?
Aデージーネットでは、社員の能力向上や自己啓発を目的とし、資格を取得することが推奨されています。会社が定める資格を所有している社員には、資格手当が支給されます。また、特定の資格に合格した際には、合格祝金の支給もあります。
Q社員を評価する仕組みについて教えてください。
A社員の評価は、定性評価と定量評価の2種類の評価法によって行われます。
定性評価は、能力評価表に基づいて評価が行われる仕組みです。内容について例をあげると、仕事の振り返りに対する項目があります。仕事の振り返りを次の改善に活かせているかどうかといったことが評価されます。
定量評価では、社員毎に1年間の目標成績が決まっていますので、その目標を基準として評価が行われます。
Q残業や休日出勤はありますか?
A残業や休日出勤はあります。お客様のシステムの入れ替えは概ね休日や夜間になります。ただ、デージーネットでは、事前に完了日までの計画を立てた上でプロジェクトを開始するため、残業時間や急な休日出勤の頻度は少ないです。そのため、デージーネットでは、スケジュール、予算、システムの仕様、それらすべてを正確に計画できる能力を重要視しています。
Q育児休暇を利用された方はいますか?
A

育児休暇制度を利用した先輩社員はいます。1年間の育児休暇を経て現在は職場復帰しています。現在も2名の社員がこの制度を利用しています。

Q転勤などはありますか?
Aデージーネットでは、名古屋にある本社の他に東京に営業所があります。そのため、転勤をする可能性はあります。
Q寮・社宅はありますか?
A会社が定める基準に当てはまる方には、家賃補助が受けられる社宅制度があります。
採用に関するご質問はこちらから。

エントリーはこちら

このページの先頭へ