自分を育てる

デージーネットでの第一歩

入社後、まず行うのが新人研修。こちらではプログラムの基礎をしっかりと学ぶことが出来ます。デージーネットでは、文理の採用に区別はありません。ただし、彼らに共通しているのは「やる気と諦めない気持ち」。社会人として、技術者として、そして、デージーネットの社員としての第一歩はここから始まります。

なりたい自分になるために

デージーネットでは計画表を全社員が作成しています。「一年後、自分はどうなっていたいのか?」そのためには半年後、一ヵ月後に何ができるようになっていればいいのか?しっかりとした計画表を作成することで、自分自身の目標を明確にし、毎日の業務にあたることが出来ます。

意識を高くもってプロジェクトに向き合う

プロジェクト完了後、行う事があります。それはリフレクション(振り返り)。どういった工程で作業を行っていたのか、ここはどうだったのか。プロジェクトに関わった社員でリフレクションを行う事で、次回への反省や改善への手助けとなります。そして、その積み重ねが社員の繋がりとなるのです。

成長する風土がある

デージーネットでは有志を募っての勉強会を定期的に行っています。また、ビジネスセミナーへの参加も推奨しており、社員の成長したいという想いを叶える風土が整っています。

デージーネットについてさらに知る

エントリーはこちら

このページの先頭へ