働き方インタビュー

所属部署:管理部 技術管理課  趣味:ベリーダンス

若手のうちから幅広い仕事にチャレンジできる。

大学では経営情報科学部に在籍し、経営と情報を専攻していました。もともとコンピュータが好きで、卒業後もネットワークに関わる仕事につきたいと考えていました。デージーネットの説明を聞き、「ここなら担う領域も幅広く、新しいことにも挑戦するチャンスがある」と思い、入社を決めました。実際、入社後は、サーバの設定から資料の作成まで多岐にわたる仕事をさせてもらっていますし、手をあげればチャレンジできる環境があるので、私の選択は間違っていなかったと実感しています。

お客様に認められ、信頼していただくことが一番の喜び。

数ある業務の中でも一番好きなのは、入社当初から思い入れが強かったサーバの設定。年々複雑なものをやらせてもらえるようになり、お客様とメールで直接やりとりもできるようになって、ますます仕事が面白くなってきました。「早くあがってきましたね」「ありがとう」など、お客様や社内のエンジニアから感謝の言葉をいただけることが仕事の醍醐味ですし、サービスを提供する側としてこれ以上うれしいことはありません。

「行動規範」はデージーネット品質を高めるための指標。

デージーネットには、「私たちは、正直で誠実な行動をします」から始まって、「私たちは、貢献を成果とします」で終わる10か条の「行動規範」があります。これは社員自らが考えを持ち寄り作り上げたもので、仕事を行う上での指標となっています。中でも私が大切にしている規範は、「常に向上心を持ち、仕事の標準を高める努力を続けます」というもの。たとえば手順書として分かりにくいなと思ったものを、どのようにしたら分かりやすくなるのかを考えてその内容を反映させるなど、今あるものがすべてではなく、よりブラッシュアップさせ、クオリティを高めていくことで、胸を張って誇れるような仕事ができると考えています。

育休から復帰!さらなるスキルアップを目指しています。

産休・育休を経て、2016年に職場に復帰しました。現在は育児と仕事の両立を目指して、目まぐるしい日々を送っています。出産前より時間的な制約があり、なかなか思うように仕事が進められないときもありますが、周りのみなさんの力を借りて、楽しんで仕事を続けることができていることに感謝しています。まだまだ仕事を通じて自分の可能性を試したいと思っているので、現状維持ではなく、さらなるステップアップを目指しています。

「下平紗也佳」はこんな人です!

サーバの設定、それに伴う書類の作成などのほか、エンジニアが働きやすい環境づくりも管理部の大切な役割です。趣味は6年ほど続けているベリーダンス。映画で観た妖艶なダンスに惹かれ、週に1〜2回、レッスンに通っているのですが、音楽に合わせ、思い切り体を動かすと心も体もリフレッシュできます。

私が描くキャリアプラン

新卒としてデージーネットへ入社。カスタマエンジニアとしてサーバ設定を行う一方、社内業務改善やデージーネットのブランディングプロジェクトにも関わる。現在は、プレリーダーとしてマネジメント業務にも従事。

入社1〜3年目
研修で技術を学びながら、サーバの設定作業などを行う。管理部技術管理課に配属。作業確認者として品質向上に努める。
入社4〜8年目
管理部プレリーダーに昇格。社内業務改善提案を行う。また、ブランディングプロジェクトのメンバーとして、ブランドコンセプトの提案を行う。
入社9〜11年目
産休・育休を経て復帰。高度なサーバの設定に携わる。

将来の目標

「信頼され、頼られる人」を目指します

目の前の仕事を丁寧におこなうだけでなく、自分なりの工夫をおこない、周りが効率よく仕事ができるようにしていきたいです。周りに良い影響を与えていくことで、働きやすい環境、ひいてはデージーネットの品質向上にも繋がっていると感じています。

その他の働き方インタビューを見る

エントリーはこちら

このページの先頭へ