働き方インタビュー

所属部署:管理部 運用管理課  趣味:サッカー

自分の手がけたものがお客様に快適に使っていただける。

管理部運用管理課という部署で、お客様のサーバの運用やメンテナンスを主に担当しています。この部署では、お客様からさまざまなご質問やご依頼をいただきます。一見同じようなご依頼でも、お客様によってサーバの環境やご希望が違うので、状況に応じてお客様に合った的確な判断が求められます。また、急ぎの対応をすることもあるため、タイムリーな行動も大切です。最善の行動ができるよう、日々計画的に仕事をすることも大切にしています。

事業理念を大切にしている!

実は、私は中途でデージーネットに入社しました。入社して驚いたのは、全社員が事業理念を覚えていること。これまでいろいろな会社の方と接する機会がありましたが、事業理念自体はあっても、社員が覚えている会社は決して多くはない印象でした。デージーネットは、事業理念「よりよい技術で、インターネット社会の安心と便利に貢献します」を全社員が認識しており、事業理念に帰属する行動規範に沿って日々の仕事に取り組んでいます。いつも理念のもとに仕事に向かうことで、より円滑に仕事を進めることができ、個人としても成長できる環境があると思います。

たくさんの人と関わる仕事だからこそ。

行動規範は、その名の通り私の行動の指針です。仕事がうまくいかない時、何か判断に迷う時。仕事をしているとそういったことは当たり前にありますが、その度に行動規範に立ち返って考えることで、仕事のやり方や考え方を見直し、より良い仕事ができていると感じています。特に大切に考えているのは、7番の「相手を認め、協力し、信頼し、粘り強く最後までやり遂げます。」という項目。システムエンジニアと聞くと、個々で仕事を進めるイメージを持つ人が多いかもしれませんが、デージーネットでは社内外、様々な人と関わりながら仕事を進めます。だからこそ、たくさんの人と協力しながら、最後まで目的を定め、やり遂げていくことが大切です。
行動規範は全部で10番までありますが、すべてを完璧に達成することは簡単ではありません。ただ、いつもそのひとつひとつに取り組むことで、必ず自分自身の成長に繋げることができ、それによって会社やお客様に貢献できると考えています。

調査から提案まで、OSSのプロフェッショナルに。

今後は、システム全体を考えて、的確な設定を行うことができるようになりたいです。総合的にシステムへの影響を考えられるよう、知識、判断力を兼ね備えたシステムエンジニアを目指しています。

私が描くキャリアプラン

名古屋のIT関係の会社で営業の仕事を経て、システムエンジニアになりたいという夢を叶えるため心機一転デージーネットに入社。前職での経験を活かしつつ、技術サービスを提案できるシステムエンジニアとして奮闘中。

入社1〜3年目
研修で新入社員と共にイチから技術を学んだ後、web画面などの開発に携わる。
その後、ソリューション開発部 運用チームに配属になり、主にシステムの運用を担当。その傍らで新人研修のサポートや採用活動にも関わる。
入社4年目
OSS研究室に異動。新サービス、新技術の調査や提案に携わる。
入社5年目
管理部運用管理課に異動。お客様のサーバの運用やメンテナンスを担当。

将来の目標

「知識、判断力を兼ね備えたシステムエンジニア」を目指します

お客様からの質問には根拠をもって説明し、運用上のトラブルの際には、いち早く原因を究明し、すばやく判断ができるようになりたいです。また、OSSを使ったサーバの提案、構築をできるようになり、会社にもお客様にも貢献できるようになりたいと考えています。

その他の働き方インタビューを見る

エントリーはこちら

このページの先頭へ